適当にがんばるアラサー女子のブログ

自分の経験や日々の学びなんかを綴っています。

いつもより1時間早起きをするコツ

f:id:kenkouteki:20190106155644j:plain

お正月休みも終わり、新年新たに朝活しよう!と意気込んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

このブログでも朝習慣についていくつか記事を書いているのでよかったらご覧くださいね。

www.kenkouteki.net

www.kenkouteki.net

朝活によって生活の質があがるということについてはみなさまご存知の通りかと思います。

世の中の成功者の方々もみんな早起きであることもいろんなところで紹介されています。

 偉人のみならず一般の社会人も「朝活」をする人が増えていますね。

ですが、早起きって苦手な人にとっては超難関・・。

今回は早起きをするためのコツをご紹介させていただきます。

朝活ってなぜいいの?

まず、なぜ朝に活動をするのがよいのか?
何事も「動機付け」「やる意味」を理解し、腹落ちさせることが大事!
ということで朝活がなんでよいのか?まとめてみました!
  • 朝はエネルギーが一番残っている!
朝活したいって思っている人は目標達成のために勉強したい!とか

何かやりたいことがある人が多いのではないかと思います。

朝はエネルギーが満タンの状態ですので、勉強や何か活動をするには最適で効率が良いです。

夜は日中の仕事でエネルギーをかなり消耗していますのでいくら自分のやりたいことであってもやる気が起きない・・なんてことになりがちです。

  • 生活リズムの安定、身体・心のゆとりが生まれる

朝ごはん、身支度、メイク・・女性の朝はやることがたくさんありますが、

いつもより少し早く起きられるようになればこれらを丁寧にこなすことができるようになり、心身ともにゆとりが生まれます。

朝からイライラ・・こんなことも無くなり、1日を余裕をもって豊かに過ごせることでしょう。

  • 仕事のパフォーマンスがアップする

しっかり目覚めていて頭も冴えわたっているので、特に午前中、モチベーション・パフォーマンスが全然違うことを実感できるかと思います!

 

早起きをするための具体的なコツ

とはいえ、早起き苦手・・という方!
大丈夫です!わたしも苦手です!笑
ですが、ちょっとした習慣・工夫で起きやすくなりますのでご紹介しますね。
  • 1時間早く起きたければ1時間早く寝る
  • 90分サイクルの睡眠
⇨レム睡眠とノンレム睡眠という言葉を聞いたことがあるかと思います。
レム睡眠(浅い眠り)が90分サイクルでくるのでそこに起きる時間を持ってくるよう逆算して寝る時間を決めると効果的です。
レム睡眠時に起こしてくれる便利なアプリもありますよ!
  • 早起きして何がやりたいか?決めておく
  • スヌーズ機能は使わない!危機感を持つと起きられます!
  • 寝る準備をしっかりと整える
⇨寝る前に食事を取らない。湯船につかる。寝る1時間前にテレビやパソコン、スマホは使わない。軽くストレッチをするなど・・。
睡眠の質を高める行動を選びましょう。
 

まずはやってみて、効果を実感してみよう!

いかがでしたでしょうか?
まずは1日、頑張って早起きをしてみて、その日どんな1日を過ごせたかを実感してみてほしいです!
朝時間を有効に使えると生活が格段に豊かになります!
無理のない時間から始めてみてくださいね。